文庫
文庫

剣聖一心斎

高橋三千綱

  • 定価:本体552円+税
  • 発売日:2002年08月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

男の名は中村一心斎。またの名を、みすたあ・まっちい!?

千葉周作が、二宮尊徳が、遠山金四郎が、ことごとく心服したという、驚くべき剣豪の破天荒な半生を描く、著者会心の痛快時代小説

担当編集者より
江戸時代後期、武田信玄の埋蔵金を求めて、関八州を捜し回る謎の剣豪。その名は、中村一心斎正清。この男、やることなすことすべて型破り。幕政を批判して、水野忠邦ら幕閣を煙に巻き、剣を取っては、若き千葉周作、男谷精一郎、斎藤弥九郎が心服。果ては二宮尊徳、鼠小僧次郎吉、葛飾北斎も巻き込む痛快時代小説の傑作。
商品情報
書名(カナ) ケンセイイッシンサイ
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年08月10日
ISBN 978-4-16-756202-1
Cコード C0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く