作品紹介

親父の仇だ、地獄へ落ちろ!

明治十三年、元陸軍軍曹・川上行義は遂に仇敵を討ち果たすが……。次代の風雲に乗じきれずに散った荒ぶる魂を描く、妙趣富む六篇!

担当編集者より
敵討禁止令から7年後の明治13年。陸軍軍曹・川上行義(ゆきよし)は、脱営という大罪を犯してまで父の仇を討ち、一躍時代の寵児となるが……。世に「軍曹の敵討」として知られる一件の意外な顛末を描く表題作ほか新選組の密偵譚、二本松少年隊の悲劇など時代の風雲に乗じきれずに散った荒ぶる魂の彷徨を綴る本格歴史小説集。解説・山内昌之
商品情報
書名(カナ) キンジラレタアダウチ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2003年01月10日
ISBN 978-4-16-756706-4
Cコード C0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く