文庫
文庫

烈士と呼ばれる男森田必勝の物語

中村彰彦

  • 定価:本体562円+税
  • 発売日:2003年06月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

僕は絶対に三島先生を逃しません

三島由紀夫と死を共にした青年・森田必勝。異様な生彩を放つその短い生涯を丹念に追跡し、歴史的事件の真相に迫る一級の史伝文芸

担当編集者より
「ここまできて三島がなにもやらなかったら、おれが三島を殺(や)る」――三島由紀夫と死を共にした青年・森田必勝は、いかにしてその胸底に死を育て、また三島はなぜ彼を受け入れたのか。異様な生彩を放つ短い生涯を史伝文芸の味わい豊かに描きつつ、遺族、友人などへの丹念な取材により、日本を震撼させた大事件の真相に迫る力作。
商品情報
書名(カナ) レッシトヨバレルオトコ モリタマサカツノモノガタリ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2003年06月10日
ISBN 978-4-16-756707-1
Cコード C0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く