作品紹介

昭和七年、〈時代〉という馬が駆け過ぎる

上流家庭・花村家にやってきた若い女性運転手。令嬢の英子は彼女をひそかに〈ベッキーさん〉と呼ぶ。そして不思議な事件が……

担当編集者より
昭和七年、士族出身の上流家庭・花村家にやってきた女性運転手別宮(べっく)みつ子。令嬢の英子はサッカレーの『虚栄の市』のヒロインにちなみ、彼女をベッキーさんと呼ぶ。新聞に載った変死事件の謎を解く「虚栄の市」、英子の兄を悩ませる暗号の謎「銀座八丁」、映写会上映中の同席者の死を推理する「街の灯」の三篇を収録。解説・貫井徳郎
商品情報
書名(カナ) マチノヒ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年05月10日
ISBN 978-4-16-758604-1
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く