文庫
文庫

文春文庫

ファイアボール・ブルース2

桐野夏生

  • 定価:本体448円+税
  • 発売日:2001年08月03日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

女子プロレス界きっての強者・火渡。彼女に憧れ、付き人になった近田。同期生の活躍の前に限界を感じる近田のケジメのつけ方とは

担当編集者より
女子プロレス界きっての強者・火渡抄子が帰ってきた。人は彼女を“ファイアボール”と呼ぶ——。女の荒ぶる魂を描いた好評シリーズの完結篇を、文庫オリジナルでお届けします。火渡に憧れ入門し、付き人になったが、思うような成績を上げられない近田。仲の良かった同期・与謝野の活躍を前に、自分の限界が頭をかすめる。そんな折、火渡が付き人を替えると言いだした。近田は自分自身にどうケジメをつけるのか。その答えは、書き下ろしの「近田によるあとがき」にあります。(YN)
商品情報
書名(カナ) ファイアボールブルース
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2001年08月10日
ISBN 978-4-16-760204-8
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く