文庫
文庫

文春文庫

ふたつの世界アンボス・ムンドス

桐野夏生

  • 定価:本体543円+税
  • 発売日:2008年11月07日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

人生で1度だけ思い切ったことをしたからには

キューバで夢のような日々を過ごした若い女性教師と不倫相手の教頭を待ち受けた非難の嵐を描いた表題作を始め、刺激的で挑戦的な短篇集

担当編集者より
不倫相手と夏休み、キューバに旅立った女性教師を待ち受けていたのは非難の嵐だった。表題作の他、女同士の旅で始まった生々しい性体験告白大会、若い女の登場に翻弄されるホームレスの男達、など7つの短篇を収録。女性の奥底に潜む毒を描き、直木賞受賞以降の刺激的かつ挑戦的な桐野文学の方向性を示す。解説・杉本章子
商品情報
書名(カナ) フタツノセカイ アンボスムンドス
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2008年11月10日
ISBN 978-4-16-760212-3
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く