文春文庫

新宿歌舞伎町新・マフィアの棲む街

吾妻博勝

  • 定価:本体600円+税
  • 発売日:2006年12月06日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じシリーズの本一覧を見る

作品紹介

ベストセラーとなった前著から8年、歌舞伎町は今?

ヤクザ、中国マフィアの抗争の背景に浮かび上がる朝鮮族中国人、残留孤児三世たちの姿。闇社会の今を徹底取材したルポルタージュ

担当編集者より
この10年、日本の闇社会は激変しました。台湾から福建、東北勢へと主導権が移った中国マフィア。北朝鮮の覚醒剤を利用して勢力を延ばす朝鮮族。一方で、日本のヤクザ組織は、彼らとの抗争を繰り返し、さらには手を結び、犯罪はとめどなく国際化、凶暴化しています。いったい今、日本のアンダーグラウンドに何が起こっているのか? 新宿・歌舞伎町の現状を、地を這う取材によって明らかにしたルポルタージュの傑作。25万部の大ベストセラーとなった前著『マフィアの棲む街』の続編です。(KM)
商品情報
書名(カナ) シンジュクカブキチョウ シンマフィアノスムマチ
ページ数 432ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年12月10日
ISBN 978-4-16-760902-3
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く