文庫
文庫

文春文庫

太陽待ち

辻 仁成

  • 定価:本体667円+税
  • 発売日:2005年02月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

叶えられない愛と永遠の記憶が紡ぐ傑作長篇

撃たれた兄、封印された記憶の中の少女を幻視する老監督……時空を超えて展開する、不可能な愛を求める男と女のオデュッセイア

担当編集者より
世紀末の新宿撃たれた兄、その兄の、眠ることのできない元恋人、恐るべき過去を抱えた老映画監督、1937年南京国策映画に駆り出された中国人少女、1945年広島運命の日を迎える米兵捕虜…。異なる時代、空間を自在に往き来しつつ、愛と記憶の壮大な物語が展開する。訳書刊行後、フランスでも共感の渦を巻き起こした傑作長篇小説。
商品情報
書名(カナ) タイヨウマチ
ページ数 544ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年02月10日
ISBN 978-4-16-761203-0
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く