作品紹介

天才・信長の存在は偶然にあらず、必然なり!

信長は突然この世に出現したのではない。三代にわたる血の結晶が信長だった。生まれながらにして天下人の資質をそなえていたのだ

担当編集者より
過去に幾多の織田信長に関する小説が書き継がれてきたが、本書は、信長は突然変異のようにこの世に出現したのではなく、曾祖父、祖父、父と三代にわたる血の結晶であり、生まれながらにして天下人の資質を備えていた、という視点から、その生涯を描いた意欲作です。例えば、桶狭間の戦いでは、一年も前から入念に戦略を練り、今川勢をその場所に誘い込んだのであるという箇所など、そうだったのか!というシーンが満載です。(IM)
商品情報
書名(カナ) ノブナガ
ページ数 384ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年02月10日
ISBN 978-4-16-762710-2
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く