作品紹介

十兵衛困惑、妻の登勢が実家に帰る!

江戸で穏やかな新婚生活を過ごしていた十兵衛だったが、公務で悪党どもを追っているうちに誤解が生じ、妻は実家へ帰ってしまった

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
関東一帯で次々と発生する事件を、時に叡知で、時には豪剣の冴えで解決し、悪党どもには「強面(こわもて)」の印象が強い我らが桑山十兵衛も、小石川同心町の自宅に戻れば一介の御家人。ひょんなことから恋女房が実家へ戻ってしまい、その上、自身が何者かに襲われてしまう。果して、十兵衛に安息の日々は訪れないのか……。
商品情報
書名(カナ) ハナワモジュウロウノトクギ ハッシュウマワリクワヤマジュウベエ
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2008年04月10日
ISBN 978-4-16-762714-0
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く