作品紹介

ほんとうの「やさしさ」って何だろう?

マッチョだが気の弱い神島は、養護施設で知的障害のある少年「バケツ」と出会う。同居生活を始めるがやがて次々にトラブルが……

担当編集者より
マッチョだが気が弱い神島は、就職先の養護施設で「バケツ」というあだ名の少年と出会う。やや知的障害と盗癖があり、親兄弟にも見放された彼と同居を始めた神島は、生活費を稼ぐため、日焼けサロンや無認可保育園を立ち上げるが、トラブルが続き……。理由なき愛を描いた表題作「バケツ」を含む連作小説集。解説・大崎善生
商品情報
書名(カナ) バケツ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2008年09月10日
ISBN 978-4-16-762802-4
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く