文庫
文庫

文春文庫

天皇の刺客曾我兄弟の密命

高橋直樹

  • 定価:本体752円+税
  • 発売日:2009年01月09日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

曾我の仇討ちに隠された、壮大な目的とは?

曾我兄弟の真の狙いは、頼朝だった! 800年の間、日本人に愛され続けた十郎五郎の仇討物語。その裏に隠されたせつなすぎる真実

担当編集者より
忠臣蔵、鍵屋の辻の決闘と並び、日本三大仇討ちのひとつとして知られる曾我兄弟の仇討ち。親孝行の美談として語られ続けた、この悲劇の物語の裏には、苦節17年もの壮絶な策略が隠されていた。頼朝と曾我兄弟の知られざる因縁。そして、勝者によって歴史の闇に葬られた敗者の無念を力強く描いた長篇小説。解説・井家上隆幸
商品情報
書名(カナ) テンノウノシカク ソガキョウダイノミツメイ
ページ数 480ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2009年01月10日
ISBN 978-4-16-762906-9
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く