作品紹介

江戸を我が物にしようと怨霊たちが狙っている!

「積年の怨みをはらすべき」と集まりだした化けものたちが起こす怪事件。誰が江戸の危機を救うのか? 荒俣ワールドが炸裂する!

担当編集者より
時は天保11年。江戸の町に怪しげな事件が続く。蝦夷の地よりミンツチ、アヤカシなどの怨霊が、さらには霊界からも恐るべき妖怪どもが江戸を我がものとするために集まってきたのだ。その危機に立ち上がったのは北町奉行・遠山左衛門尉景元と国学者・平田篤胤。あの『帝都物語』以前の壮絶な戦いを描く荒俣ワールドついに開幕。
商品情報
書名(カナ) テイトゲンダン
ページ数 464ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2011年04月10日
ISBN 978-4-16-763002-7
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く