作品紹介

いとおしき“異類”との交情を描いた8つの幻想譚

霊力を持つ小柄な曾祖母、人間界に馴染めなかった蛸、男の家から海へと帰る海馬。日常と非日常を行き来する玉手箱のような作品集

担当編集者より
女にはもてるのに人間界にはなじめなかった蛸、7世代前の先祖にひとめぼれする200歳の女、曾孫の前に突如現れ、放浪の果てに自然神となった曾祖母、男の家から海へと帰る海馬——。人と、人にあらざる聖なる異類との交情を、説話的な要素と日常のリアリティを融合させて描いた玉手箱のごとき8つの幻想譚。解説・川村二郎
商品情報
書名(カナ) リュウグウ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年09月10日
ISBN 978-4-16-763104-8
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く