文庫
文庫

文春文庫

合従連衡の挟間でホンダ神話 2

佐藤正明

  • 定価:本体667円+税
  • 発売日:2007年06月08日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

誰よりも自動車業界を知る著者が描くホンダの真実

本田宗一郎と藤沢武夫という2人の祖を失い、ホンダは迷走し始める。そこに襲いかかる国際的再編の波。トップの苦悩と決断とは?

担当編集者より
第27回大宅賞に輝いた企業ノンフィクションの金字塔『ホンダ神話教祖のなき後で』。12年のときを経て、増補版の登場です! 単行本刊行(1995年)以降のホンダ、ならびに自動車業界の状況を大幅加筆し、2分冊としました(本書は下巻にあたります)。ダイムラー・クライスラー誕生をきっかけとした世界規模での自動車業界合従連衡劇の狭間で、ホンダのトップは何を決断したのか? “史上最大の産業・自動車”の「今」が、ホンダを通して見えてきます。(MD)
商品情報
書名(カナ) ガツショウレンコウノハザマデ ホンダシンワ
ページ数 384ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2007年06月10日
ISBN 978-4-16-763905-1
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く