作品紹介

新社長・豊田章男のルーツを裸にする

自動車業界の盟主、トヨタ。その成長の秘密は何だったのか? 豊田家及びトヨタを通して日本の産業史を描く大河ノンフィクション

担当編集者より
自動車に猛進する豊田喜一郎と慎重論を崩さない利三郎。この義兄弟が創業前夜に演じた“積極性と慎重さ”の激突こそ、トヨタの強さを理解するカギである。人物と歴史を知ることで、企業が見えてくる——。著者独自の方法論で世界最大の自動車メーカーの秘密を解き明かした大河ノンフィクション、堂々完結! 解説・白石一文
商品情報
書名(カナ) ジドウシャオウトヨタイチゾクノヒャクゴジュウネン ザハウスオブトヨタ
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2009年04月10日
ISBN 978-4-16-763908-2
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く