文春文庫

我、言挙げす

宇江佐真理

  • 定価:本体560円+税
  • 発売日:2011年03月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

恋に役目に、少年たちは悩みながら大人になる

江戸を騒がす凶悪事件に某大名の姫君失踪。番方若同心となった不破龍之進は、伊三次や朋輩とともに奔走する。人気シリーズ第8弾

担当編集者より
晴れて番方若同心となった不破龍之進は、伊三次や朋輩達とともに江戸の町を奔走する。市中を騒がす奇矯な侍集団、不正を噂される隠密同心、失踪した大名家の姫君等々、自らの正義に殉じた人々の残像が、ひとつまたひとつと、龍之進の胸に刻まれてゆく。一方、お文はお座敷帰りに奇妙な辻占いと出会うが……。解説・島内景二
商品情報
書名(カナ) ワレコトアゲス
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2011年03月10日
ISBN 978-4-16-764014-9
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く