作品紹介

次郎、十七歳。吉祥寺でギターを習う他は毎日退屈…だった筈が、音楽講師に誘われ、性を体験して世界が変わる。愛しき少年の日々

担当編集者より
昨日と今日でまるっきり世界が違ってみえる……そんな経験は一生にそう何度もないでしょう。この小説の主人公、十七歳の次郎は年上の女性に誘われて識った「性」が人生を変えます。昔は画家志望だった父と、ロック世代の美しい母親、彼女の希望で吉祥寺にギターを習いに行く他は学校もさぼりがちで「恵まれ過ぎているという退屈」に浸っていた彼がやがて、自分から掴もうとする明日……。誰もが通り過ぎる瑞々しくも短い、だから愛しい少年の時間を描き出す著者得意の青春長編です。(HY)
商品情報
書名(カナ) ショッカクキ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2001年06月10日
ISBN 978-4-16-764202-0
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く