文庫
文庫

文春文庫

黄長燁回顧録金正日への宣戦布告

黄長燁 萩原 遼 訳

  • 定価:本体819円+税
  • 発売日:2001年04月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

座して死ぬより亡命を選んだ北朝鮮の最高幹部が、多くの餓死者を見殺しにする金正日を打倒すべく自らの命をかけて綴った告発手記

担当編集者より
愛する妻や家族への想いを断ち切り、北朝鮮の最高幹部・黄長【火+華】は韓国亡命の道を選んだ。何百万の人民を餓死させながら戦争ゲームにうつつをぬかす独裁者・金正日を倒すために。長年、金日成・正日父子の身近で働いてきた著者が見た独裁者の正体や奥の院での暗闘、圧政に苦しむ人民の救出策などを明かした衝撃のベストセラー。
商品情報
書名(カナ) ファンジャンヨプカイコロク キムジョンイルヘノセンセイフコク
ページ数 432ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2001年04月10日
ISBN 978-4-16-765105-3
Cコード 0198

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く