文庫
文庫

文春文庫

犬語の話し方

スタンレー・コレン 木村博江 訳

  • 定価:本体705円+税
  • 発売日:2002年09月03日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

驚くほど犬の気持ちがわかる本

犬が言葉を聞き分ける能力は人間の二歳児程度。吠え声、しっぽの動き、顔の表情などで伝えられる「犬語」を理解するための教科書

担当編集者より
犬が言葉を聞き分ける能力は、人間の二歳児程度と同じだとご存知でしたか。しかも人間の子どもとちがって、犬は群れの中での優位性を示したりといった、複雑な意思表示もできるのです。吠え声、尻尾のうごき、顔の表情などで伝えられる「犬語」を理解すれば、飼い犬の気持ちが手にとるようにわかり、同時に自分の意思を伝えられるようになります。巻末に「犬語小辞典」のついた本書を読めば、犬語ぺらぺらで、飼い犬とのコミュニケーションもばっちりです。(HK)
商品情報
書名(カナ) イヌゴノハナシカタ
ページ数 400ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年09月10日
ISBN 978-4-16-765126-8
Cコード 0198

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く