文庫
文庫

殺人カジノのポーカー世界選手権

ジェイムズ・マクマナス 真崎義博・訳

  • 定価:本体943円+税
  • 発売日:2006年02月

作品紹介

ポーカーと殺人――これがラスヴェガスだ

ポーカー世界大会で著者は90万ドルを手に! 同時進行のカジノ殺人事件裁判も白熱。賭博の街の本質を抉る劇的なダブル・リポート

担当編集者より
ラスヴェガスで開かれるワールドシリーズ・オブ・ポーカー。詩人で作家の著者は無類のポーカー好きでもあり、雑誌の依頼をこれ幸い、大会のルポに出掛けます。ただ見るだけじゃわからないと、自ら出場し、しかも歴戦のプロに伍して連戦連勝してしまいます。会場のカジノのオーナーが同棲中の若い愛人とその情夫に殺される事件があり、ちょうど大会と同時に裁判が進行中。こちらも取材する著者は、殺害場面の生々しい描写に才能を発揮して、色と欲に溺れる賭博の街の素顔を浮き彫りにしています。(KN)
商品情報
書名(カナ) サツジンカジノノポーカーセカイセンシュケン
ページ数 624ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年02月10日
ISBN 978-4-16-765157-2
Cコード C0198

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く