文庫
文庫

文春文庫

オルガスムスのウソ

ロルフ・デーゲン 赤根洋子 訳

  • 定価:本体686円+税
  • 発売日:2006年06月09日

作品紹介

「イク」ことをめぐる真実はこうなっています

女性はなぜ感じにくいのか、生殖のための作戦か、ヴァギナかクリトリスか、バイアグラの効用は……意外な科学的研究成果の数々

担当編集者より
「クリトリスよりヴァギナで感じるのが成熟した女」「女性も射精する」「女性がイクと精子を吸い込んで妊娠する」「不感症は精神的問題が原因」などなど、世の常識・通説を、過去数十年にわたるオルガスムス研究の成果のすべてを駆使して打破する。バイアグラの女性による使用、精液健康法にも触れて、性の問題に希望を与える書。
商品情報
書名(カナ) オルガスムスノウソ
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年06月10日
ISBN 978-4-16-765160-2
Cコード 0198

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く