文庫
文庫

文春文庫

実録・アメリカ超能力部隊

ジョン・ロンスン 村上和久 訳

  • 定価:本体629円+税
  • 発売日:2007年05月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

信じられないけれど、これは実話なのである

残酷な兵器でなく超能力で敵を無力化——そんな計画が60年代の米軍に実在した!? その計画の実像を追うノンフィクション。仰天必至

担当編集者より
超能力で敵地をスパイし、見つめるだけで敵を倒す! 超能力者だけで編成した特殊部隊——これはSFではなく、現実にアメリカ軍が実行した計画だったのです。ヴェトナムの惨状でトラウマを負った軍人が生み出した構想「第一地球大隊」。武力によって敵を傷つけるのではない優しい軍隊。その構想は軍のなかでどう変容していったのか。アメリカ軍をとりまく奇怪な人物たちを直撃し、イギリス人ジャーナリストが描き出した真相とは? 小説より奇なる真実の物語は仰天必至です。(NS)
商品情報
書名(カナ) ジツロクアメリカチョウノウリョクブタイ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2007年05月10日
ISBN 978-4-16-765163-3
Cコード 0198

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く