文庫
文庫

文春文庫

党機密文書は語る周恩来秘録 上

高 文謙 上村幸治 訳

  • 定価:本体800円+税
  • 発売日:2010年05月07日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

周恩来像を全面的に塗り替える、驚愕の書!

大宰相、周恩来。嫉妬に狂った毛沢東のもとで、彼はどのように生き延びたのか。元・公式伝記執筆者が極秘資料から明らかにする

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
「大宰相」周恩来のイメージを覆す衝撃の書——。中国共産党の周恩来研究委員会の長を務めていた著者は、公式『周恩来伝』の執筆担当者として、周に関する詳細な記録を閲覧できる立場にいた。天安門事件を機にアメリカに渡って十数年、これまで存在を知られていなかった資料を縦横に駆使し、ついに大宰相の実像をあらわにする!
商品情報
書名(カナ) トウキミツブンショハカタル シュウオンライヒロク
ページ数 448ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年05月10日
ISBN 978-4-16-765168-8
Cコード 0198

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く