文庫
文庫

昭和史と私

林健太郎

  • 定価:本体590円+税
  • 発売日:2002年01月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

西洋史の碩学が捉えた世界史のなかの昭和

昭和の幕開けから昭和天皇の崩御まで――イデオロギーに歪められた時代の本当の姿を西洋史家の醒めた眼で捉え直した体験的昭和史

担当編集者より
金融恐慌と山東出兵で始まった昭和。マルクス主義が猖獗を極め、自らも心酔した時期。太平洋戦争と応召。戦後、東大紛争当時は全共闘によって173時間、キャンパス内に軟禁されたが、最後まで要求に屈せず、筋を通した。そしてベルリンの壁崩壊と天皇崩御。西洋史家の目を通して活き活きと描かれた同時代史。解説・本間長世
商品情報
書名(カナ) ショウワシトワタシ
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年01月10日
ISBN 978-4-16-765622-5
Cコード C0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く