作品紹介

今日の日本経済を解きあかす八つの論点

最も信頼される経済評論家の内橋氏が、九〇年代から今日までの日本経済について、わかりやすく解き明かす。生きる指針となる一冊

担当編集者より
一九九〇年、日本の完全失業者数は百三十四万人を数えるに過ぎませんでした。それから十年余り、その数は三百五十万人を超えるようになりました。この間繰り返された「規制緩和」「構造改革」の大合唱は、問題を解決したでしょうか。「構造改革をしないから日本は駄目なのだ」としたり顔で説く、あなたの会社の自称インテリに是非読ませてください。今日の世界経済、日本経済はそうした前提条件を疑うことからでしか見えてこないことがわかるはずです。(SS)
商品情報
書名(カナ) フアンシャカイヲイキル
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年06月10日
ISBN 978-4-16-765638-6
Cコード C0133

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く