文庫
文庫

あほらし屋の鐘が鳴る

斎藤美奈子

  • 定価:本体629円+税
  • 発売日:2006年03月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

なにをゴチャゴチャえらそうに。あほらし屋の鐘が鳴るわい!

『失楽園』、『もののけ姫』、『ゴーマニズム宣言』等、世間を騒がせた話題作を一刀両断。文学から雑誌、テレビまで、「ああ勘違い」を収録

担当編集者より
「なにをゴチャゴチャえらそうに。あほらし屋の鐘が鳴るわい!」とは、関西ではお馴染みのフレーズだが、この本は、「おじさんマインドの研究」として、失楽園、もののけ姫、ゴーマニズム宣言等、世間を騒がせた話題作を、斬れ味の鋭く一刀両断。文学からスポーツ、雑誌、テレビまで、平成の「おやじ」どもの「ああ勘違い」をコレクションしてみました。また、後半部では、「女性誌探険隊」として、あまたある女性誌を俎上に乗せ、これまた本音で痛烈なる批評によって、わが国の女性をめぐる情勢分析をしています。(SO)
商品情報
書名(カナ) アホラシヤノカネガナル
ページ数 384ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年03月10日
ISBN 978-4-16-765653-9
Cコード C0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く