作品紹介

パスタ、チーズ、ワインをめぐるイタリア食紀行

フィレンツェに住むことになったイタリア料理研究家が街の市場を巡り、家庭の台所を訪ね、食べ物と人々の暮らしを生き生きと描く

担当編集者より
料理という窓を通してイタリアを味わう。古都フィレンツェを中心に繰り広げられる食文化紀行。一九六〇年代からイタリアとの交流を深めてきた料理研究家の渡辺怜子さんが、街の市場で新鮮な食材を求め、友の家で厨房に立ち、郊外の食堂でジビエに舌鼓を打つ。トリュフの採取に同行し、チーズ工場を見て歩き、グラッパの産地を旅する。地方色豊かな料理の美味しさの秘密とともに、人情味あふれる人々の暮らしぶりを濃(こま)やかに描く名著です。(SO)
商品情報
書名(カナ) フィレンツェノダイドコロカラ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2003年03月10日
ISBN 978-4-16-765657-7
Cコード C0195

著者

渡辺 怜子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く