作品紹介

正義って何や? 検察だけが正義か?

東京地検特捜部。住管機構。二つの絶対正義と対峙した二人の異色派弁護士。検察の”裏金疑惑”を描く新章「内部告発」を追加!

担当編集者より
バブルの「闇の紳士」たちが「守護神」と頼った元特捜のエース田中森一(もりかず)。オウム真理教教祖の主任弁護人を務め死刑廃止運動のリーダーでもある安田好弘。田中は古巣の東京地検特捜部と、安田は中坊公平率いる「住管機構」という「絶対正義」と対峙する。二人の弁護士の軌跡を軸に司法界の驚くべき変容を描く。解説・中嶋博行
商品情報
書名(カナ) トクソウケンサツノヤミ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2003年05月10日
ISBN 978-4-16-765665-2
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く