文庫
文庫

俳優のノート凄烈な役作りの記録

山崎努

  • 定価:本体686円+税
  • 発売日:2003年08月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

何ひとつ、嘘はない

『リア王』主役の依頼がきてから千秋楽までの役作りを自ら克明に綴った凄まじいまでのドキュメント。黒澤明、伊丹十三との交友録も

担当編集者より
新国立劇場の開場記念公演『リア王』出演決定からの二年間、その準備に入り、稽古、公演の千秋楽まで、山崎努氏が緻密な演技プランと身辺の出来事を綴ったノートは八冊に及んだ。血縁とは?死とは?戯曲にのめり込み格闘する間に、長女が出産し、友が死んだ。重なる、劇と現実。やがて俳優にリアの血が流れ出す。日記には二つの物語がつむぎ出される。謎解きの面白さと、演劇哲学の明晰さ、黒澤明、伊丹十三など多彩な交友録も含め初めて明かされる、壮絶な役作りの秘密。(SO)
商品情報
書名(カナ) ハイユウノノート セイレツナヤクヅクリノキロク
ページ数 416ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2003年08月10日
ISBN 978-4-16-765679-9
Cコード C0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く