文庫
文庫

まごころの贈り物母と子のごあいさつ読本

小笠原敬承斎

  • 定価:本体552円+税
  • 発売日:2003年02月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

上座・下座、熨斗結び、茶菓の作法、美しいご挨拶……若き当代宗家が新しい感覚のマナーと、彼女の素敵なライフスタイルを紹介

担当編集者より
「小笠原敬承斎」……本書の著者名ですが、「おがさわらけいしょうさい」と読みます。小笠原流のご宗家といえば、なんだかかたくて難しいイメージが湧きますが、本のカバーをご覧いただければ分かるように、まだ若くて綺麗な方なのです。上座・下座、熨斗(のし)結び、美しいご挨拶の仕方、節目の行事・五節供等、現代のコミュニケーションとしての礼儀と作法について、新しい感覚で分かり易く解説します。美しい写真も入っているので、お嬢さんや社会人にこれからなる方などへの贈り物にも最適です。(IC)
商品情報
書名(カナ) マゴコロノオクリモノ ハハトコノゴアイサツドクホン
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2003年02月10日
ISBN 978-4-16-766048-2
Cコード C0195

著者

小笠原 敬承斎

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く