文庫
文庫

グランド・アヴェニュー

ジョイ・フィールディング 吉田利子・訳

  • 定価:本体771円+税
  • 発売日:2002年04月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

四人の女性が織りなすドラマ。待望の最新作!

二十三年前、出会った頃はこんな残酷な運命を予想してはなかった――女の人生の不合理さと母の愛が胸を打つ、会心のサスペンス

担当編集者より
『優しすぎて、怖い』の著者、待望の最新作です。今回の主人公は、同じ年頃の娘をもつ四人の女性。喜びも悲しみも分かち合ってきた、かけがえのない友だちだったのに、ある事件が四人の友情を残酷かつ皮肉なかたちで引き裂きます。そして母娘のきずなまでも……。心の襞を探るような細やかな描写、最後まで飽きさせないサスペンスフルな展開など、元祖女流ミステリー作家は健在です。彼女たちの二十三年間の物語を、心ゆくまで堪能してください。(KK)
商品情報
書名(カナ) グランドアヴェニュー
ページ数 592ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年04月10日
ISBN 978-4-16-766101-4
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く