文庫
文庫

暗殺者の烙印

ダニエル・シルヴァ 二宮磬・訳

  • 定価:本体781円+税
  • 発売日:2002年05月

作品紹介

テロで肥え太ったやつらの奸計を撃て

米国に報復攻撃をさせた航空機テロ。背後に蠢く陰謀と凄腕の暗殺者を追う男の孤独な死闘。新鋭による迫真の国際謀略アクション!

担当編集者より
ニューヨークで発生したアラブ過激派によるテロ。そしてそれにつづくアメリカの武力報復……そう書けば、誰もが昨年九月のあの事件を連想すると思います。ところがこれは、一九九八年に発表された本書の冒頭部分なのです。冷戦が終結し、題材を失ったといわれる冒険小説・謀略小説ですが、ここに「テロの時代」を予見し、ヒギンズやラドラムを髣髴(ほうふつ)させる新たな才能が生れました。テロと報復攻撃の連鎖。その背後に潜む闇――それを撃つ骨太の一作です。(NS)
商品情報
書名(カナ) アンサツシャノラクイン
ページ数 544ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年05月10日
ISBN 978-4-16-766102-1
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く