文庫
文庫

プラムアイランド 上

ネルソン・デミル 上田公子・訳

  • 定価:本体667円+税
  • 発売日:2002年06月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

エボラ、コレラ、炭疽……細菌兵器拡散の恐怖

あまりに危険なので小島に隔離された動物疫病研究所に勤務する科学者夫婦が殺された。細菌兵器が流出しNYを襲うおそれあり!

担当編集者より
ニューヨーク州ロングアイランドの東端、オリエント岬の沖合に浮かぶプラムアイランド。この島は動物疫病研究所が占拠し、その高い危険性ゆえに完全隔離されている。そのせいか島は細菌兵器開発疑惑に包まれている。ある日、研究所勤務の科学者夫婦が射殺された。捜査の結果、夫婦に島から危険な細菌を持ち出した容疑がかかる。
商品情報
書名(カナ) プラムアイランド
ページ数 448ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年06月10日
ISBN 978-4-16-766106-9
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く