作品紹介

名作『勇魚(いさな)』の続篇、待望の文庫化

『勇魚』の主人公の息子、鯨捕りの熱い血をひく青年海軍士官の成長と活躍を軸に、日英同盟下の戦乱の時代を描く勇壮な大歴史絵巻

担当編集者より
あの名作「勇魚」の閉幕から月日は流れ鯨取りの血をひく青年・三郎は生まれ育ったカナダを出、祖国日本をめざす。時は明治。日本は列強ひしめく大海へと漕ぎ出そうとしていた。海軍に身を投じた三郎は、やがて自分が世界で演じることになる大きな役割をまだ知らない……海軍を軸に日英の絆を謳いあげる大歴史絵巻、開幕。
商品情報
書名(カナ) メイヤク
ページ数 464ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年08月10日
ISBN 978-4-16-766111-3
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く