文庫
文庫

盟約 下

C・W・ニコル 村上博基・訳

  • 定価:本体781円+税
  • 発売日:2002年08月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

名作『勇魚(いさな)』の続篇、待望の文庫化

『勇魚』の主人公の息子、鯨捕りの熱い血をひく青年海軍士官の成長と活躍を軸に、日英同盟下の戦乱の時代を描く勇壮な大歴史絵巻

担当編集者より
苛烈な日本海海戦を戦い抜いた三郎だが、安息のときは与えられなかった。戦艦〈三笠〉の火災で獅子奮迅の救難活動を演じた彼は、密命を帯びて特殊な訓練を積むこととなった……。戦乱の世界を駆ける《海のジェントルマン》たる青年軍人の姿に託して“イギリス生まれの日本人”C・W・ニコルが謳いあげる二つの祖国への賛歌。
商品情報
書名(カナ) メイヤク
ページ数 480ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年08月10日
ISBN 978-4-16-766112-0
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く