文庫
文庫

破滅への舞踏

マレール・デイ 沢万里子・訳

  • 定価:本体667円+税
  • 発売日:2002年12月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

PWA最優秀ペーパーバック賞受賞作

華麗なダンサーにして私の親友、ドロレスを殺したのは誰? 友情のために女探偵は孤独な捜査を開始した。後味爽快な私立探偵小説

担当編集者より
ピーター・ドイル 佐藤耕士訳『有り金をぶちこめ』マレール・デイ 沢万里子訳『破滅への舞踏』シェイン・マローニー 浜野アキオ訳『ブラッシュ・オフ』日本で翻訳刊行されるミステリといえば、英米のものと相場が決まっています。ですが、それ以外の国々でも、遜色のないミステリが数多く出版されています。上記三作品は、いずれもオーストラリア産。《オーストラリア・ミステリ・コレクション》と銘打ち、十二月に同時刊行です。クライム・ノヴェルに女性私立探偵小説、そして皮肉なユーモア・ハードボイルド。かの国のミステリ・シーンの成熟を示すヴァラエティに富んだ快作揃いです。親友の死の謎を不屈の闘志で追及する女性探偵が主人公の『破滅への舞踏』はアメリカ私立探偵作家協会ペーパーバック賞受賞作。五〇年代のシドニーを舞台に、小悪党の抱腹絶倒の奮闘を最高のノリのよさで描く『有り金をぶちこめ』はオーストラリア推理作家協会新人賞受賞、『ブラッシュ・オフ』も同賞の最優秀長篇賞を受賞したツイストの効いた作品。英米に負けない清新なミステリをお楽しみください。(NS)
商品情報
書名(カナ) ハメツヘノブトウ
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年12月10日
ISBN 978-4-16-766123-6
Cコード C0197

著者

マレール・デイ

沢 万里子翻訳

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く