文庫
文庫

暗闇でささやく声

ジョイ・フィールディング 吉田利子・訳

  • 定価:本体762円+税
  • 発売日:2003年05月

作品紹介

サスペンスの女王復活! 会心の最新作

新しい借家人アリソンはいまや家族同然の仲だが、何かを隠しているらしい――全篇一人語りでじわじわと明かされる衝撃の結末!

担当編集者より
「あたし、アリソン・シムズです」無邪気な笑顔で現れた新しい借家人は、四十歳で一人暮しの私にとって、たちまち家族同然の存在になった。今思えば相手の言葉を信用しすぎた。なぜ様々な不審な出来事、警告のささやきを無視してしまったのか――。全編ひとり語りで淡々と明かされる衝撃の真実、その後にじわじわと胸に広がる哀しみ……。待望のジョイ・フィールディング最新作は、あの傑作『優しすぎて、怖い』を思い起こさせる、バリバリのサスペンスです。(KK)
商品情報
書名(カナ) クラヤミデササヤクコエ
ページ数 416ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2003年05月10日
ISBN 978-4-16-766132-8
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く