文庫
文庫

ドナルド・E・ウェストレイク 木村二郎・訳

  • 定価:本体762円+税
  • 発売日:2003年05月

作品紹介

ベスト・ミステリー第三位の『斧』の姉妹篇登場

妻を殺してくれたら君の小説を私の名前で出版しよう、報酬は55万ドル――明暗わかれた二人の作家の取引は底無しの悪夢を生み出す

担当編集者より
二〇〇一年末、各種ミステリ・ランキングの上位をにぎわせたサスペンス『斧』をご記憶ですか?本書はその姉妹篇とでもいうべき作品で、『斧』同様、現代社会への皮肉な批判を底流におき、ひえびえとした不安感を横溢させた犯罪サスペンス。偶然の出会いから「殺人」にかかわることになる二人の作家。「人を殺すということ」が人をどう変容させてゆくのか――。名匠がクールな筆致で紡ぎ出す焦燥の波に最後まで押し流された読者のかたがたは、衝撃的なラスト一行に、きっと戦慄することでしょう。(NS)
商品情報
書名(カナ) カギ
ページ数 416ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2003年05月10日
ISBN 978-4-16-766133-5
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く