文庫
文庫

暗黒大陸の悪霊

マイケル・スレイド 夏来健次・訳

  • 定価:本体1,238円+税
  • 発売日:2003年10月

作品紹介

犯人は最後の一行で姿を現わす

連続する警官殺しの犯人は白人か黒人か――怪作『髑髏島の惨劇』の著者がまたも放つ極悪サイコ本格ミステリ。今度は犯人捜しだ!

担当編集者より
綾辻行人氏を筆頭に、熱狂的な歓迎を受けたカナダ産・新本格ミステリ『髑髏島の惨劇』。ディクスン・カーばりの怪奇趣味と不可能犯罪を、暴走サイコ・ホラーの形式に押し込んでみせた鬼才が再登場です。今回の趣向は、ずばり「犯人探し」。連続警官殺人犯《邪眼鬼》の正体は、なんと最後の一行まで明かされない!スレイドのミステリ魂が堪能できる一冊、法月綸太郎氏も感心した逸品です。弊社の《本格ミステリ・マスターズ》を愛読なさっている皆様、ぜひこちらもお試しを。(NS)
商品情報
書名(カナ) アンコクタイリクノアクリョウ
ページ数 784ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2003年10月10日
ISBN 978-4-16-766146-5
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く