文庫
文庫

ラリパッパ・レストラン

ニコラス・ブリンコウ 玉木亨・訳

  • 定価:本体686円+税
  • 発売日:2003年11月

作品紹介

現代イギリス文学の異才、ロンドンを破壊する

暗黒街から盗んだ金で開店したレストランを爆心地に、ロンドン中心部は銃撃と狂騒の渦と化した!現代ノワールを代表する快作登場

担当編集者より
ブリット・ノワールの旗手、ブリンコウが放つ刮目の第三弾。今回の舞台は六〇年代のロンドン――音楽、ファッション、映画、ドラッグ、セックスなど、あらゆる面で世界の流行発信地だった“スウィンギング・ロンドン”だ。何もかも呑みこんでしまう大都会で先端的なレストランを開こうと、元ギャングの亭主から大金をくすねた女、クスリ漬けのシェフとボーイ、ゲイの資金洗浄屋が絡んで展開する大狂騒曲。愈々(いよいよ)開店の前日、準備整ったキッチンに男の死体が出現して事態はとんでもない方向へ……。(YM)
商品情報
書名(カナ) ラリパッパレストラン
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2003年11月10日
ISBN 978-4-16-766150-2
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く