文庫
文庫

万華鏡の迷宮

J・ロバート・ジェインズ 石田善彦・訳

  • 定価:本体743円+税
  • 発売日:2004年07月

作品紹介

闇に葬られた陰謀に挑む傷だらけの刑事二人

仏政界を揺るがした疑獄事件に端を発する殺人。ナチスの妨害を振り切り、フランス人刑事はゲシュタポの相棒とともに巨悪を追う

担当編集者より
ナチ占領下のフランス。そんな異常な世界でも犯罪は起き、それに立ち向かう者たちがいる――そんな着想が生んだ生粋のフランス人刑事とゲシュタポの鬼警部のコンビ。彼らの物語は、辛口で名高い《カーカス・レヴュー》と《ニューヨーク・タイムズ・ブック・レヴュー》で異例の絶賛を浴びるほどの好評を得ています。南仏プロヴァンスでの殺人に始まり、捕虜脱走組織の謎に迫る本書は、シリーズ第三作。ドイツ軍に殲滅(せんめつ)されんとする小村を救うべく、刑事たちが走ります。(NS)
商品情報
書名(カナ) マンゲキョウノメイキュウ
ページ数 416ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2004年07月10日
ISBN 978-4-16-766168-7
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く