文庫
文庫

ガルボ、笑う

エリザベス・ヘイ 柴田京子・訳

  • 定価:本体895円+税
  • 発売日:2004年07月

作品紹介

映画好きのおとなのためのファンタジー

サイレントから「タイタニック」まで、映画への愛を糧に暮らす一家も、現実世界と向きあうことになり……悲しくも心温まる物語

担当編集者より
「ケーリー・グラントが死んでから私の時計は止まってしまったの」と言って憚(はばか)らない映画好きの主婦ハリエット。二人の子供と近所の住人も巻き込んで映画クラブを結成し「オープニングの素敵な映画ベスト3は?」などと、縦横無尽に語り合う。それを優しく見守る夫。映画と実生活の境界線上で坦々と過ごしていた一家に、一九九八年の冬、嵐とともに招かれざる客が訪れて……。映画好きの大人に贈るファンタジー。本書のタイトルがどの映画のどのシーンかお判りなら一層楽しめます。(HK)
商品情報
書名(カナ) ガルボワラウ
ページ数 544ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2004年07月10日
ISBN 978-4-16-766170-0
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く