文庫
文庫

悪徳警官はくたばらない

デイヴィッド・ローゼンフェルト 白石朗・訳

  • 定価:本体771円+税
  • 発売日:2005年02月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

好評法廷ミステリ、危機度アップの第2弾!

悪名高き汚職警官が殺害された。逮捕されたのは若き弁護士アンディの恋人! 彼女の汚名をそそぐべくアンディは困難な法廷に臨む

担当編集者より
とかく派手な作品に票が集まりがちな各種ミステリ・ランキングですが、昨年末の『このミステリーがすごい!』でかろやかな法廷ミステリ『弁護士は奇策で勝負する』が18位に入りました。本書はそのシリーズ第2作。減らず口と負けん気で突進する弁護士アンディが、濡れ衣を着せられた恋人のために不利な法廷に戦いを挑む。敵も危機もスケールアップした続篇、今回もアメリカン・ミステリの本道を行く読み心地を保証いたします。(NS)
商品情報
書名(カナ) アクトクケイカンハクタバラナイ
ページ数 448ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年02月10日
ISBN 978-4-16-766190-8
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く