文庫
文庫

遭敵海域

C・W・ニコル 村上博基・訳

  • 定価:本体781円+税
  • 発売日:2005年05月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

世界大戦の荒波にとびこむ海の男たち

1914年。第一次大戦へ至る暗雲に閉ざされた世界を、密命を帯びて駆ける青年帝国軍人。戦乱の悲劇が彼を苦しめる。『盟約』続篇

担当編集者より
第一次大戦勃発。特殊訓練を受けた海軍少佐銛一三郎(もりいち・さぶろう)は、生まれ故郷カナダでドイツ側の工作に対抗し、かつまたシンガポール反英暴動の鎮圧に力をつくす。愛する芸者おさよとの新婚生活もそこそこにヨーロッパへ派遣されUボート駆逐作戦に参加。それは次なる重大任務への序曲でもあった。
商品情報
書名(カナ) ソウテキカイイキ
ページ数 432ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年05月10日
ISBN 978-4-16-766197-7
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く