作品紹介

村上春樹が挑む、伝説の女性作家、傑作短篇集

村上春樹訳で贈る、20世紀最高の女流作家、アメリカ文学シーンの生きた伝説。「長距離ランナー」「父親との会話」等名品17篇収録

担当編集者より
たった3冊の短篇集で、50年の間、圧倒的支持と尊敬を受けつづけている、まさに稀有な作家、グレイス・ペイリー、御年83歳、NY・ブロンクス生まれ。ストレートにタフだけれども、温かく、ちょっとはぐれたおかしさがたまらない。どの場面も熱い血が脈打っていて「いったんはまりこむと、もうこれなしにはいられなくなる」(訳者あとがき)17篇。
商品情報
書名(カナ) サイゴノシュンカンノスゴクオオキナヘンカ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年07月10日
ISBN 978-4-16-766199-1
Cコード 0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document