文庫
文庫

文春文庫

この国のはじまりについて司馬遼太郎対話選集1

司馬遼太郎

  • 定価:本体600円+税
  • 発売日:2006年04月07日
  • ジャンル:ノンフィクション

作品紹介

司馬遼太郎の「対談」は彼の作品であり、そのなした厖大な仕事の山脈のひとつである。そのような考えに基づき、数多くのうちから精選してこの『司馬遼太郎対話選集』は編まれた。ゆえにこの『司馬遼太郎対話選集』が知的娯楽にとどまらず、出版文化史上の貴重な資料ともなっている点に読者は留意していただきたいと私は念願するのである――(解説・解題関川夏央より)

各界の第一人者60人と縦横に語り合った、司馬対談の集大成。全10巻。

目次

歴史の夜咄 林屋辰三郎
古代出雲と東アジア
花開いた近代吉備
フロンティアとしての東国

日本人の原型を探る 湯川秀樹

鎌倉武士と一所懸命 永井路子

日本人物史談 E.O.ライシャワー

多様な中世像・日本像 網野善彦

天下分け目の人間模様 原田伴彦


仕事の主脈のひとつとしての対談・座談 解説・解題 関川夏央

担当編集者より
対談・座談の名手、司馬遼太郎が各界の第一人者60人と縦横に語りあった対話選集が、いよいよ文庫化されます(全10巻)。古代から近代にいたるまでの歴史、文化、日本語、戦争、宗教など、テーマは多岐にわたり、出会いと交感を何よりも大切にした司馬さんらしく、いずれも知的興趣に満ちた活発な議論が展開されます。1、2巻に登場するのは湯川秀樹、E・O・ライシャワー、大岡信、丸谷才一らの面々。没後10年のいまこそ、司馬さんの声にじっくりと耳を傾けてみて下さい。(KK)
目次
目次

歴史の夜咄 林屋辰三郎
古代出雲と東アジア
花開いた近代吉備
フロンティアとしての東国

日本人の原型を探る 湯川秀樹

鎌倉武士と一所懸命 永井路子

日本人物史談 E.O.ライシャワー

多様な中世像・日本像 網野善彦

天下分け目の人間模様 原田伴彦


仕事の主脈のひとつとしての対談・座談 解説・解題 関川夏央
商品情報
書名(カナ) コノクニノハジマリニツイテ シバリョウタロウタイワセンシュウ イチ
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年04月10日
ISBN 978-4-16-766321-6
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く