文庫
文庫

文春文庫

魔女の笑窪

大沢在昌

  • 定価:本体630円+税
  • 発売日:2009年05月08日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じシリーズの本一覧を見る

作品紹介

「地獄」を見た女は、男のすべてを見抜く

過酷な経験ゆえ、男の真の姿を見抜く特殊な能力をもった女と、彼女の過去を知り、彼女を消すべく暗躍する者の攻防を描く連作小説

担当編集者より
自らの特殊能力——男をひと目で見抜く——を生かし、東京で女ひとり闇のコンサルタントとして、裏社会を生き抜く女性・水原。その能力は、「地獄島」での彼女の壮絶な経験から得たものだった。だが、清算したはずの悪夢「地獄島」の過去が、再び、水原に襲い掛かる。水原の「生きる」ための戦いが始まった。解説・青木千恵
商品情報
書名(カナ) マジョノエクボ
ページ数 432ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2009年05月10日
ISBN 978-4-16-767607-0
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く