文春文庫

韓国を食べる

黒田勝弘

  • 定価:本体619円+税
  • 発売日:2005年01月07日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

名コラムニストの筆が冴える「食」から見た本当の韓国人

韓国を最もよく知る日本人記者が案内する魅惑のディープ・コリア。韓国人は「耳」で食べるのだ! “韓流”ファン必読の名著見参

担当編集者より
素顔の韓国人をディープに知りたいなら必読の名著が文庫で見参。日本人の常識を超える刺激的な国民性を解くカギは「食」にあった。激辛を食べては「涼しい(シウオナダ)!」と叫び、「耳で食べる」という韓国人たち。韓国の裏も表も知り尽くした名記者の筆が冴えわたる。爆笑しながら韓国人を恐ろしく深くわかってしまう一冊。解説・関川夏央
商品情報
書名(カナ) カンコクヲタベル
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年01月10日
ISBN 978-4-16-767928-6
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く