文庫
文庫

あの道この道

吉屋信子

  • 定価:本体562円+税
  • 発売日:2005年01月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

話題のフジTV系昼ドラ「冬の輪舞」原作

生後まもない富豪の娘が漁師の娘とすり替えられた。東京で贅沢に暮す千鶴子、海辺の貧しい村で育つしのぶ、二人の運命やいかに?

担当編集者より
女児誕生の喜びに沸く大丸家の別荘。だが母親は出産の疲労から急逝し、赤児は、同じ日に娘が生まれた漁師の家に預けられた。数日後、娘を迎えに来る大丸氏。しかし、その手に戻されたのは実は漁師の娘だった。取り替えられて富豪の娘となった千鶴子、漁師の娘として育つしのぶ、二人を待ち受ける運命とは?
商品情報
書名(カナ) アノミチコノミチ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年01月10日
ISBN 978-4-16-767936-1
Cコード C0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く